精研について

株式会社精研はプローブカード、ICソケット等の検査機器製造メーカーです。
当社の製品、運用及びサービスは、下記の経営理念、環境方針に則り行われております。

経営理念

我々の生活している近代社会にあふれるIT機器、家電製品、自動車など各種最先端機器に使用されている電子部品。これらの製品は、時代の変化と共に高性能・高密度化し、日々進歩し続けております。
当社 は、その品質保証に不可欠な検査機器を開発/設計してきたメーカーです。1984年の創業・創立以来、プローブピン、及びその応用製品である各種検査冶具を専門メーカーとして製造・販売を開始。その後、プローブカードやICソケットをはじめとする半導体部品検査冶具、液晶パネル検査冶具等、様々な市場でユーザ様のご要望に応えて参りました。
業界のリーディングカンパニーとして長年“精錬”し、“研鑽”してきた精密加工・組立技術。
時代の変化に追従し、『TOTAL TEST SOLUTION』の精研として、これからもユーザ様のよきパートナーとして様々な製品、サービスで検査業務における課題の克服に取り組んで参ります。

環境方針

株式会社精研は2007年2月14日にソニー株式会社様のグリーンパートナー認定を受けました。(書類 番号:SCK9477)当社の環境方針は以下の通りです。

(1)環境に関係する法令・規則・協定及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。

(2)顧客が要求する環境管理物質の管理をはじめとして、汚染の予防に努めます。

(3)資源の有効活用とそのための生産技術の改善を推進します。

(4)生産工程上、環境に与えうる影響を、技術的・経済的に可能な範囲で低減あるいは削減します。

(5)環境マネジメントシステムを構築し、継続的に改善します。

(6)従業員全員の環境保全意識を高く保ち環境との共生を図ります。

以上の当社における環境保全活動の理念及び方針は、常に全ての従業員及び関係・協力各社に呼びかけ、当社の環境保全活動に理解を求めます。

▲ページのトップに戻る