プローブ

PROBE

  1. トップページ
  2. プローブ
  3. コンタクトプローブ両端プローブ

クリーニングシートの選定と種類

コンタクトプローブは使用していくにあたり、接触抵抗が上がっていくことは避けられません。弊社でも素材の見直しなどで耐久性を向上させたプローブの開発を進めておりますが、抵抗値・耐久性はプローブの材質だけでなく表面の状態も影響してきます。そのため、プローブをできる限り長く安定して使用していくには定期的なクリーニングが効果的です。クリーニングには「クリーニングシート」や「ブラシ」を使用することがありますが、本ページでは「クリーニングシート」について説明をしていきます。

※本ページは、弊社のプローブに適切なクリーニングシートをご紹介する内容ではございません。
一般的なクリーニングシートの種類や選び方の参考ページとなります

クリーニングシートの効果

クリーニングシートの効果

クリーニングシートを使うことでより、コンタクトプローブを有効に使用していただくことができます。
主な効果として下記の利点があります。

お問い合わせフォーム

日本国外の方は英語ページでお問い合わせください。

東京本社

〒144-0035 東京都大田区南蒲田 2-16-2
テクノポート大樹生命ビル10階(MAP

TEL 03-3734-1212電話受付:9:00〜18:30 土日祝除く

お問い合わせフォーム