プローブ

PROBE

  1. トップページ
  2. プローブ
  3. コンタクトプローブ両端ピン

コンタクトプローブ両端ピン

両端ピンには両側のプランジャーが可動する物と片側のみ可動する物の2つがあります。

コンタクトプローブ両端ピン

両側にプランジャーがある理として片側可動タイプはソケットに取り付けたリード線でインターフェイスを取りますが、両側可動タイプは片側のプランジャーが中継基板の電極に接触してリード線ではなく中継基板を使ってインターフェイスを取ります。(一部、例外としてソケットのようにピンを入れる筒ではなく、基板の電極の代わりに金属の端子にリード線を取り付けたもので配線するケースも有ります。基板設計の初期費用や電気的特性などを考慮して使い分けますのでご相談ください。)

コンタクトプローブ両端ピン

サイズも全長20mm 太さφ1.0mmくらいの長くて太いものから、全長L=1.5mm 太さφ0.31mmなど短くて細いものなど多岐に渡ります。

両端ピンについてはカスタマイズ要素が強いため標準的なラインナップと言うものは敢えて設けておりませんが、ユーザー様のご要望に合わせて過去の膨大な製作実績からのご提案、さらにはカスタマイズを行いユーザー様専用品のご提供まで柔軟に対応いたします。

お問い合わせフォーム

日本国外の方は英語ページでお問い合わせください。

東京本社

〒144-0035 東京都大田区南蒲田 2-16-2
テクノポート三井生命ビル10階(MAP

TEL 03-3734-1212電話受付:9:00〜18:30 土日祝除く

お問い合わせフォーム